• トップ /
  • 自動車選びの中古車購入と種類

自動車の種類の選び方

自動車選びの中古車購入と種類

自動車購入は他店との比較が大事

自動車の購入を検討する際に新車および中古車がありますが、新車の場合、メーカー値引に限界があり、どのお店で購入してもおおよそ価格に差がなく、下取り額やディーラーオプションで購入価格に違いが出るでしょう。中古車の場合は新車と異なり、仕入れ価格を元に利益をプラスした販売となるため、同じ価格の車両は2台とありません。中古車には業者の儲けが多く含まれています。しかし中古車の場合、売れなければ在庫化することもあるため、基本的に値引きがないのが普通です。そこで正しい中古車の選び方とお値打ちに購入する方法を説明します。自動車を購入する場合、種類を絞りましょう。種類とはセダン・クーペ・SUV・ミニバンなどです。ミニバンやSUVなどは市場人気が高いため、程度が自動車によって異なります。同じ種類の自動車でも、販売店によって価格が異なります。選び方のポイントとしてインターネットを活用して同じ条件の自動車で予算内で絞り込み、候補を挙げましょう。候補車の見積もりを依頼し、可能であれば実際に見に行きましょう。ただ単に車両の確認のみではなく、販売店の確認も必要です。在庫車が多い店は利益率を高く設定しているケースが多いです。また、従業員の人数や設備投資が大きな店舗も同様です。正しい中古車の選び方は正しい販売店選びから始めましょう。

↑PAGE TOP

Menu